おうちごはん てんさいとうは、バランスのいい昔ながらの和食屋さん

てんさいとう→Facebook

愛媛新聞社の前にある、レンガ造りで時計が目印の建物。以前は、カレーライスやホットサンドが美味しいリチャードという喫茶店でしたが、健康的な和のご飯が食べられるお店になっています。

奥さんがテレビで観たと言うので、休日ランチに突撃です。

メニューの前半には、お店のこだわりがわかりやすくまとめてあり、最近食の質に興味があるので、ふむふむと読み進めていきます。

禁煙なのもいいですね。

十菜豆御膳

お店の名前の「てんさいとう」は、砂糖の一種の「甜菜糖」から来ているのでしょうが、この定食の「十菜豆」ともゴロがかかっていて、おしゃれ。

玄米は、一般的なものと、発芽熟成玄米から選択できるようになっており、お店のおすすめの後者を選択。糖質制限中にて半膳にしていただきます。噛みしめると香りよく味の深いごはんです。

野菜たっぷりでバランスもよく、減塩ですが、素材の味がしっかりしているのでちょうどいい塩梅。一品一品が体に染み込むように優しいのです。

ぜんざい(新宮村の脇さんのほうじ茶添え)

奥さんが注文したデザート。私は食べそこねましたが、焼き立てのお餅が載っていて、かなり魅力的。甘過ぎもせず、とっても美味しかったとのこと。

日本の家庭料理の原点に戻った、体にいい食事に、静かな感激。

休日ランチローテーションの選択肢が増えて、嬉しい限りなのです。