ギャラリー華(はな):土日だけオープンしている、長浜の丘の上から瀬戸内海をゆったり一望できる素敵な場所

以前からその存在は聞いていたのですが、土日しかやっておられず、なかなか伺うことのできなかったギャラリーです。この時点でわかっていることは、営業は土日のみの9−17時で、8月はおやすみ予定ということ。

行き方はネットの地図情報でいけるとは思います。松山方面から行くときは、長浜に入る手前の海側に、長浜晴海ふれあいパークという公園が見えて来ます。そこを海側に右折して、公園に沿って時計回りに回ると、先ほど走っていた夕やけこやけラインの上をまたぐ形で、山に入っていきます。あとは道なりに肱川あらし展望台へ向かいます。一箇所だけ直進してしまいそうになるところがあるので、よく地図で確認を。展望台の手前海沿いに素敵な建物が見えて来ます。

こちらはお店の喫茶スペースからの景色。外のバルコニーに出ると、鳥の鳴き声も間近で聞こえます。

お母さん手作りのケーキをいただきながら、ゆったりとした時間を過ごし、ギャラリーの展示をゆっくりと眺めます。手作りパンは柔らかく優しい味で、いくつか買って帰りました。

さて、なぜギャラリー華なのか。

ぜひ、ご自分で足を運んでみられることをお勧めするのです。