松山観光港にあるツクモ ハーバーテラスは、見晴らし最高で料理も美味しい

里帰りを終えた娘を見送るために、松山観光港に来ています。

彼女が乗船してから出港するまでの間に、二階のツクモ ハーバーテラス(99 tsukumo harbor terrace)でランチをしながら見送ろうと、

エスカレーターに乗ります。

本日の日替わりが美味しそうなので、入店。

天井の高い清潔感のある空間で、食事だけでここに来てもいいくらいの気持ちのいいロケーション。娘の乗った船が見える場所に座り、晴れ渡った瀬戸内海に癒やされます。

天井の鏡に海が映っているのが、これまたいい感じ。

沖にみえる、この小さな「九十九(つくも)島」が、店名の由来。

店内は外とはガラス戸で隔てられていて、全く寒くありません。もう少し暖かくなったら、外のテラスで潮風を感じるのもいいですね。

日替わりは、ご飯半分にしていただきます。

メインは、サーモンの香草パン粉上げ(特製オーロラソース)。外はさっくり、中はしっとりと上品に揚がっており、3切れもあるのでボリュームも十分。

付け合せのかぼちゃ、コンソメスープ、サラダのどれも美味しく、港についでにあるレストランレベルではなく、ここ単体でも訪れる価値あり。

オリジナルのオブジェも、お洒落。

ドリンクや軽食も充実しており、TPOに合わせて楽しめそうです。

食事や店内の雰囲気に夢中になり、気がついたら、娘を乗せた高速艇は知らないうちに出港し、すでに沖の方を走っているのです。