糖質制限ダイエット、1年半過ぎました:維持期突入!

昨年7月より始めた糖質制限ダイエット。

前回1年過ぎたところでご報告しましたが、今回1年半が経過したので、ちょっとまとめてみました。

94.2kgから開始し、風邪で体調を壊したときに最軽79.8kgまでいきましたが、この2ヶ月は82kg前後でキープしています。

始め方はこちら継続のコツはこちら、をご参照ください。

現在も、ほぼ毎朝体重を測り、インスタに経過をアップしています。

朝食は、バターコーヒーは辞めて、お茶かお水くらい。

昼食は、インスタにあげているサラダと肉。サラダのドレッシングは、オリーブオイルを使って毎回自分で作っています。

夕食は、野菜とタンパク質を中心に、この「蛋白脂質食」の表に従って、満足行くまで食べています。

最初の1年で82kgまではスルスルと体重が落ちましたが、この半年は横ばいキープ。感覚で言えば、内臓脂肪がなくなってお腹は引っ込んだが、皮下脂肪は残っていて、皮の下に付いている段階。

正直、あと数kgは落ちると思っていましたが、多分、何かを変えなければ、このままキープの状態が続くと思っています。何かとは、有酸素運動料を増やすとか、全体のカロリーや酒を減らすということですが、今の所予定はありません。

昨年末からは、履いているだけで姿勢が矯正されインナーマッスルが鍛えられると言われているMBTシューズを導入しました。帰宅後わざわざ運動するのは面倒なので、仕事や通勤中にこれを履いて効果をあげようという算段だったのですが、今の所、体重減少の効果はありません。しかしながら、すこしウエストは締まってきた感じがするので、今後も継続するつもりです。

よく聞かれるのが、いつまでやるの?よく炭水化物我慢できるね?ですが、これがポイントです。

糖質(炭水化物)制限をすると体が明らかに楽になり、いままでどれだけ過剰に糖質を摂取し依存していたのかに気が付かされます。かつて、讃岐まで食べに行っていたうどんや、新店ができれば競うように行っていたラーメンも、いまではご無沙汰。美味しいのはわかっているのですが、食べたあとに体がしんどくなるのが嫌なので、体が欲しないのです。

今まで10人近くの人に糖質制限を伝えてきましたが、皆さん数ヶ月で5-10kgの体重減少に成功しています。特に、中年太りのおじさんには効果てきめん。「糖質制限教」などと冗談めかしており、成功者からは「教祖」とからかわれるほどの影響力です。

彼ら「信者」達が口をそろえて言うのは、

・意外に簡単に体重が減った

・眠たくなくなった、体が軽くなった

・ちょっと体重がリバウンドしそうになっても、糖質制限に戻れば簡単にもどせるので、焦ることもない

などです。

さて、

これからも毎朝体重を測り、基本糖質を極力摂取しない方法を継続しようと思っているので、ご興味のある方は、インスタフォローをお願いします。