酒とおばんざい 弐一は、少し街外れにある3時まで呑める店

飲み屋に詳しい人なら、テキーラが揃っているNobuの近くと言えばおわかりでしょう。

時間は夜中の1時を回っていますが、店内には数人の団体さんが盛り上がっています。

酒呑みの喜びそうなツマミが揃っていますね。

初めて行った店で、あれば必ず頼む出巻たまごは、ふんわりと仕上がっています。

大洲風芋炊き(伊予美人)は、松山では珍しいので注文。派手な色では無いですが、味わい深い仕上がりです。

ひめちてんぷらも、珍しいと思ったのですが、ぐぐってみると、愛媛や高知で捕れるらしいです。サクッと揚がって、まるごと食べられる香ばしさに、夜中すぎの酒も進みます。

気がつけば、このあと夜中の2時に長浜ナンバーワン松山店で、餃子とラーメン食べています。インスタで公開中の糖質制限ダイエットですが、最近停滞中。

どうも、この辺に原因がありそうなのですが、夜中の食べ飲み歩きが一番の趣味なので困ったものです。