雲珠 うず: 道後から東野に移転して、よりメルヘンに、広く、行きやすくなりました!

道後にあった手作りぱんやの雲珠(うず)が、東野に引っ越ししました。曲線をふんだんに使った店のデザインは、前の店と共通のセンス。今度は一軒家なので、建物のフォルムも全体的に統一されていて、遠くからでもよくわかるようになっています。オープン直後で混んでいるという噂だったのですが、昼のピークを過ぎた時間帯だったせいか、運よく店の前の駐車場に入ることができました。いっぱいの時は、近くに第二駐車場もあるそうです。

カウンターを挟んで向こうでパン造り、カウンターに次々と出来立てのパンが並べられ、それをトレーを持って並んで買う方式は、前の店とかわりありませんが、少し店内は広くなった印象。木の切り株の上に、次々とパンが並んでいき、それがどんどんと売れていく様子は、メルヘンと商売が合体した感じで、なんとなく独特の雰囲気があります。

前の店のパンは、しっかり表面を焼きこんだ硬い印象でしたが、この店は全体的に柔らかくなった感じがします。家に帰って早速摘まみますが、ふんわりと口の中で広がる食感と、程よい甘い香りがたまりません。

アクセスも良く、これからのパンローテンション入り必至なのです。