Mario& Raffaella マリオ&ラファエラ:市駅前の千舟町にできた、自然派デリカテッセン

少し前におしゃれなデリができたのは気が付いていたのですが、外から少し覗いてみると、お客さんの大半が若い女性なので、なかなか入店をためらっていました。

今日は、奥さんの女子力にすがっての入店です。

イケメンシェフ以外は全て女性スタッフ。時間帯が遅かったので、品数が少なくてもいいですか?と確認されてからの入店。これらの中から好きなものを5つ選んで、席について待っていると、温めたり、味付けの仕上げをしたりした後に、席まで持って来てくれます。コーヒーと紅茶はセルフで飲み放題。

左が奥さんのチョイス。パンに入ったスープは、時間がかかるので、注文するなら初めに言ってくださいねと言われていました。豆を味見しましたが、ほっこりと仕上がってます。

私は右のプレート。6時方向の黒米は歯ごたえがあり、最近噛むことを意識している私にうってつけ。8時方向の鶏肉のクリーム煮は、二口大の身が二つも入っていて、ふんわりした仕上がりです。サラダも、人参とくるみのラペも噛めば噛むほど味わい深い。これらをつまみにワインを飲むこともできるみたいで、流行に敏感な女子たちで賑わっています。

同じビルの中には、女性専用の加圧トレーニング、ネイルサロン、まつ毛エクステ、美容外科などが入っていて、このビルだけで体の内外から美人が完成してしまいそうです。メタボおじさんにはちょっと敷居が高いですが、たまにはこちらの料理で体のケアをするのもいいかもしれませんね。