Rodan coffee:柳井町にあるこじんまりとしたお洒落な珈琲屋さん

最近の松山は、大街道・銀天街から少しだけ離れたエリアに、小さな洒落たお店がたくさんできています。歩行町や、ここ柳井町が熱いのです。

千舟町から柳井町商店街に入ってしばらくすると、右手に真っ白でシンプルな建物が目に入ります。

店内では団塊の世代くらいの、グレーヘアーでフィットな体型をした男性が、静かに珈琲を淹れています。

私たちが店内で待っている時にも、地元商店街のおばあちゃんがコーヒー豆を買いに来ており、すっかり馴染んでいる感じ。

店の壁にはサーフィンの写真が飾ってあり、このかっこいいマスターは、サーファーなのかなと、思いを巡らせているうちに、コーヒーが出来上がります。味は少し濃いめで、濃厚なチーズケーキといい感じの取り合わせ。素敵な休憩スペースを見つけました。

さて、再び銀天街の方に千舟町を渡ると、商店街に入らずに左折して、まっすぐ柳並木沿いに、高島屋方向に進みます。

Chess and Cheers

高島屋横のスタバのすぐ近くに、新しい雑貨屋さんができています。

50−60年代のアメリカのものが、ワーゲンビートルからTシャツまで。

大洲で長年Bar Luisをされている方がオーナーで、この時代のアメリカのものがお好きで店を始められたとのことです。

レコードで、懐かしのロックを聴かせてもらいながら店を散策します。

車は2年の車検つきとのことですが、どなたか昔憧れのカブトムシ、乗りませんか?