遠足

遠足の下見の時に撮影。 この日は晴天でした。

7月15日(金)1学期最終日に洞爺湖半へ遠足に行きました。

あいにくこの日は洞爺湖周辺は濃霧に覆われ朝の時点では霧状の小雨も降っていましたが、子ども達が集まってくると、その高揚した気が雲を押し上げたのか雨も上がり、見送りの保護者の方に元気に「行ってきます」と告げて遠足が始まりました!

雨は上がっても霧の立ち込める洞爺湖半は晴れの時とはまた違う雰囲気です。時おり雲の間から日が差すとまるで「金の斧、銀の斧」の世界のようです。

下見の時には白鳥を近くで見れましたが今日はカモの親子を見れました。カモたちは子育ての真最中のようでカモの親子を驚かせないように歩き、湖に膝まで入って水遊びをして、美味しいおやつを食べて怪我なく無事に帰ってきました。明日から夏休みが始まります

担任談

※この投稿はいずみの学校オフィシャルサイトに2016年7月15日に掲載されたものを再掲載したものです。