入学式・進級式

こんにちは。
ここ北海道豊浦町の春は、ようやく少しずつ花々が咲き出したところです。まだまだ風は冷たく、暖かい陽気はもう少し先のようです。

いずみの学校では、4/10(月)に新年度がスタートしました。
この日は、まずは全学年揃っての進級式が行われました。新しい仲間の7名と共に、各クラスごとに、一人一人名前を呼ばれて紹介されます。

その後、自分たちの教室で先生のお話を聞きながら待機していた新1年生が入場してきます。

この日のための素敵なお洋服を着て、ドキドキしながら入ってきた子ども達。会場の中の人の多さに驚いていたようですが、名前を呼ばれてしっかりとお返事をすることができました。

新2年生から可愛らしいチューリップをもらった頃には、緊張もほぐれて笑顔が見えるように。退場は新8年生がみんなの手を引いて、拍手の中、会場を後にします。

大きく成長している子どもと、これからどんどん成長していく子どもが手をつないでいる姿は、なんとも微笑ましく感じました。

約20名の新しい仲間とともに、2017年度、いずみの学校のみんなはどんな成長を見せてくれるのでしょう。

そんな楽しい日々を、また今年度も「こもれび日記」に綴っていこうと思っています。よろしくお願いいたします。