環境美化デー

今月14日の土曜日に今年度最後の環境美化デーが行われました。

環境美化デーは、学校の環境を親と教職員が集まってみんなで整えようという1日です。春から秋にかけての5回、週末土曜日に行っています。

5回目の今回は、今年度の作業の締めとして、集めた落ち葉で焼き芋を焼きいてみんなの労をねぎらう会が行われました。

青空のもと、こどもの園でお手伝いしていた小さな子ども達も集まって、焼きたてホクホクのお芋をほお張りました。

子ども達の学びの環境を少しでも良くしてあげたいという親や先生方の心のこもった作業で、今年も素敵な空間を作ることができたようです。

庭の冬ごしらえも終え、いよいよ雪の積もる長い冬を迎える北海道です。