結びの会

1、2年生合同クラスの毎日の活動の発表

ポカポカと暖かい陽気を感じられるようになった北海道豊浦町のいずみの学校は、今週、公立の学校よりも一足早く春休みに入りました。

春休みに入る前の3/11(土)、全学年がそれぞれ一年の学びを発表する「結びの会」が行われました。そこには、全校児童・生徒、そして保護者や地域の方々が集い、各クラスの発表や、3年生から8年生のオイリュトミー発表、そして4年生から12年生の弦楽器の合奏を鑑賞しました。

高等部全員での合唱の発表
3年生のオイリュトミー発表
弦楽器の合奏の発表

今年も1年間の成長の喜びを皆で共有した素晴らしい会となりました。