3年生のくらしの仕事

24日から夏休みに入った校内は、しんと静まり返っています。
今週末はサマースクールがあり、たくさんのお客さまをお迎えするため、サマースクール委員会のメンバーを中心に着々と準備が整えられています。今年はどんなお客さまとの出逢いがあるのか、みんなで楽しみにしています。

さて、1学期最後の週となった先週の18、19日の二日間、校舎前の広場で3年生のくらしの仕事の授業の「たたら製鐵による鉄づくり」の体験がありました。

炉に砂鉄を入れています

鉄で有名な室蘭でWSをされている「室蘭登別たたらの会」の方々をお招きして、昔ながらの製鉄法を体験しました。大切な原料の一つである砂鉄は、自分たちでも豊浦の海岸に行って集めて来ました。

不純物を流し出します

子ども達はおじさん達の説明に真剣に耳を傾け、様々な体験にとても興味を持って集中して取り組んでいました。
たたらの会の方々は、そんな子ども達の姿にとても驚かれていたようです。

鉄が出来上がりました!

また一つ、体験からの喜びを持った学びができた3年生の子ども達。自分が作った鐡の塊を大切に持ち帰りました。