ぼくたちがわかりやすいと思っているのは内容ではなくて、むしろ文脈やストーリーの構造である
伝わる怖さ
konainma
21

そこが面白いところなんですよね。

文章だけでなくとも、何においてもそうかもしれません。

別に効能がおんなじ消臭剤が2つ並んでいても、片方のボトルが洗練されたいいデザインで、もう片方がだっさい古っちいデザインだったら前者の方を買ってしまう。もし後者の方が優れた製品であった場合でも、よほど宣伝や口コミで言われない限りは前者を買ってしまう。

大したものでなくとも洗練されたデザインなら高いお金を買って買う。これはもちろん悪いことにもつかえます。

(僕がデザインに興味があるのの理由はそこなんです)

つまり、デザインと構造はおんなじなんじゃないかと。

ということは、デザインや構造がいいか悪いかを決める。

一番気をつけなきゃいけないことでもあり、一番面白いところでもあります。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.