家族の旅

今日は。雛人形・五月人形のひなせい 青木健明です。

本日もスタートしましたね。ここのところ非常に色んなことが起きておりました。そんな年なのかあ?と、過ごしておりますけど・・・。

こんな中、ちょこっと雛人形の仕入れと称して家族3人で家族旅行を過ごしてきました。行った場所は九州。私の人生で2回目の九州です。そして、5歳の息子はほんの数回目の県外旅行。しかも、新幹線にも乗っていないのに飛行機に乗ってしまいました。

どうなることやら・・・。泣いちゃうかな?そんな不安もありましたが、搭乗してしまえば、どうってことはありませんでした。離陸のエンジン音、加速感。空から見える景色・・・。我を忘れて興奮状態。

またまた、現地の太宰府天満宮や、2つの水族館、お猿さんの高崎山、湯布院での宿泊。

どれをとっても私たち家族の初体験の出来事。そして、久しぶりの嫁との泊まりの旅行。5年以上行ってなかったかなあ・・・。

今回は、息子というおチビちゃんがおりましたので、そんなに過密スケジュールを取りませんでしたが、ゆっくり色んなものが見れましたし、色んな気づき、発見がありました。有頂天な息子の笑顔、行動や、疲れすぎて、上手くいかない苛立ちなんかもありました。

実は、ほんのちょっとのこの苛立ち。もう少し家族で話し合う手段もあったのも後から気が付きましたよ。そりゃ、3日間ずっと一緒にいれば、個々人の思うこととは現実が理想な形になるのは難しいかもしれませんね。きっと、おチビちゃんも・・・。そのくらいおチビちゃんも大きく成長しているということですよね。

ですが、トータルではとっても楽しい家族旅行となりました。きっと彼の脳に家族の体験が刻まれたと思ってます。

あーあ、楽しかった・・・。

最後のフライトは、格別の思いでした。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 青木健明’s story.