静岡のカンクンに行きました。

こんにちは。青木健明です。本日から9月ですね。11月から、雛人形の商いが始まると考えると、とっても憂鬱ですよ。なぜっ?て、バタバタ目の前のことをこなす日常となってしまい、シーズンオフならではの生活、仕事が出来ないからなのです。

そんな中、あるメンバーに誘われて、久々に田舎っぺの私は、静岡のお街に出かけて行きました。行った先は・・・。

最近オープンした静岡のカンクンです。

このお誘いの件を数日前に嫁に伝えますと、「いいなあ。私も行きたい。」ですって・・・。そうなのです、最近ちょいちょい静岡のテレビ番組で、放送されているそうなのです。(私が、テレビ音痴ですみません。)

店内に入っていくと、ちょっと小洒落た雰囲気のお店ですよ!数十年前でしたら、女性とのデートで使いたいようなお店ですね。

でもね、行ったメンバーは、藤枝出身の親父たちなんですよ。

ホラこれ!

ホラ、これ!

出てきた食事を撮ったつもりが、親父が2、3人入ってしまいましたよ!

この他のメンバーもいたのですが、私もお酒が入ってしまい、後半写真を撮り忘れてしまうくらい盛り上がりました。

実は、このメンバーの集まりはなんとなくたまたま誘ったメンバー同士なのです。よくよく振り返ると、10年ぶりのメンバーの集まりなんですよ。昔話しをしながら、食べまくり、飲みまくり。ワインも5、6本空けてしまったが、正確な数は覚えておりません。

中高年オヤジが集まると、こんなもんなのです。

最後には最後には、こんなのも出てきちゃったんです。

女性が好みでそうでしょ!(私には、分かるんです。女性の気持ちが。。。)

でもね、中高年オヤジとの食事会だったのです。

終電間近にもなりましたので、お開き。と、思いきや夜のネオン街に旅立っていくメンバーもおりました(俺の車の代行で帰ればいいって、静岡から藤枝まで代行使うのかい?)。

その勢い、やはり10年経っても衰えておりませんでしたよ!

でもね、素敵な夏の想い出となりました。

カンクンは、女子会には打って付けのお店だと思いますので、皆さんも行ってみては如何ですか?

ちなみに、お昼はカレースープのお店。夜は、ワインとイタリア系のお食事だそうです。

追伸:このオヤジの写真の掲載を控えてほしい方は、ご連絡くださいね。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 青木健明’s story.