DMM英会話が結構よかった

初めまして!アセナビの同志社4年の清沢です。タイから帰国して3ヶ月が経ち英語力を維持しようと思って適当に記事書いてみたので暇があったらご覧くださいませ笑

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

帰国して早くも3ヶ月弱が経ち、全然英語に触れる機会がなく英語力を維持せねばと危機感を感じたため何となくDMM英会話のお試しを今まさにしてきました。
オンライン英会話はタイに行く前にレアジョブをやっていたが、60カ国以上の国籍から講師を選べるDMM英会話に興味がわいていたのです。

これが想像以上に良かったので、とりあえず軽くメモ程度に記録しておきます。

個人的に良いなと思ったDMM英会話の特徴
・とにかく安い(月額4950円~,1日25分コース)
・60カ国以上の講師陣を選べる(今回の講師はボスニア・ヘルツェゴビナ在住の方)
・iKnowと連携しており使い放題(iKnow単体だと月額1480円)

iKnowとは
iKnow! は覚える・身につく・忘れない英語学習法です。人間の脳が実際に何かを記憶し、それを忘れるプロセスにならって作られています。従って、短時間で単語や文法を覚えることができ、それが長い間しっかりとあなたの記憶に残るシステムになっています。

授業が開始すると、コミュ力がとてつもなく高い美人講師が登場し、非常に綺麗な発音でスムーズに会話ができた。(Skypeは少し回線が悪かったが)
以前フィリピン人講師と会話した際は若干なまりが気になったことがあったのでこの点は良かった。あとヨーロッパ人とオンライン英会話をできたことが良い経験となった。(東ヨーロッパへの関心が湧いた)

また会話内容についてもよくある感じのものではなく

「日本の大学生は専攻と異なる職を選ぶと聞くがそれについてどう思う?」「昨今のメディアの情報を素直に信じられる?どのように正しい情報を選別すべき?」
「メディアがニュースを意図的にShockingにしているか、そもそもニュースがShockigなのかどっちだと思う?」
「Facebookの友人のいいね!した記事がニュースフィード上に上がる仕組みについてどう思う?この機能って意味ある?」

といった想像以上に頭を使って議論していく感じの質問がズバズバきたのも面白かった。講師の質が高いなと感じた。(1回しかしてないのであれだが) 英語運用能力を高めるだけでなく議論の練習にもなるな、とふと感じました。

また授業後のフォローアップも細かく聞き取れなかった英文をマイページ上で共有してくれたり、分からなかった単語もスペルの練習ができるような仕組みを整えているなどサービスが充実しているなーと思いました。

一方で以前受けていたレアジョブも、英会話能力を測るスピーキングテストがあったり、フィリピンに特化しているからこそ講師の質はやはり高く信頼できるのでどちらも優れているサービスだと感じます。

ただ、、素人目線で考えると、市場がレッドオーシャン化してくると価格が少しでも安く、細かな気配りのあるユーザーエクスペリエンスが体験できるかといったシビアな理由でユーザーは他サービスに流動してしまうこともあるのだと痛感しました。

まとまりないですが以上。あ、あと思ったのは瞬間英作文とかPodcastでシャドウィングしてから授業に臨むと25分が有意義になるなとも思いました。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Kohei Kiyosawa’s story.