流れ星を撮りたければ、とりあえず広角レンズでインターバル撮影しておけ

流れ星を撮りたい

星を撮影しているとたまに流れ星に遭遇します。

タイミングが悪いと、というかほとんどの場合レンズを向けている方向とは別の場所に流れるとか、シャッターを切り終えたあとに流れますね。私もペルセウス座流星群やしし座流星群など撮影中に何度もそんな悔しい目に遭いました。それでも何とかして流れ星を撮ってみたい!

流れ星の写真を撮りたい!

そんなときにおすすめなのが、『広角レンズでインターバル撮影』です。

星を撮ることが出来るカメラ

・撮影モードにM(マニュアル)があり、マニュアル撮影ができること。

・MF(マニュアルフォーカス)があること。

・なるべく感度(ISO)を高くできること。

・なるべくレンズのF値が明るい(小さい)こと。

この4点です。「マニュアル撮影モード」と「マニュアルフォーカス」があることが最低条件だと思います。

流れ星を撮るのに適したカメラ

デジタル一眼レフ(デジイチ、デジ一)やミラーレスカメラはご存じのようにレンズが交換できます。広い範囲を撮ろうと思えば広角レンズを選びます。また、最近はコンパクトデジタルカメラでも星空を撮ることが出来る機種が増えました。高級コンデジとかプレミアムコンデジなどとよばれるカメラです。これらはレンズの交換はできませんが、28mmの単焦点レンズ、あるいは広角側が24mmから始まるズームレンズが付いたカメラがほとんどですし、星空撮影に適したモードも付いていることが多いのでおすすめです。星空撮影は広角レンズで広い範囲を撮ると、いろいろな星座や天の川銀河も写りますし、流れ星も写る確率が上がります。

流れ星はどこに出るか予測不可能です。流星群の極大日やその前後でしたら、その星座を中心にして四方八方流れますので、たいていどの方向を向いても流れ星は見られます。

問題はタイミングです。

星は暗いので、星空を撮影するにはシャッターを開けておく時間は数秒から数十秒必要です。その間に流れ星が上手く流れてくれるとことは稀です。が、一晩の間に数十枚、数百枚繰り返し撮っていると幾つかは写ってくれます。その方法としてインターバル撮影という機能を使います。

インターバル撮影

最近のデジタルカメラはインターバル撮影という機能が付いています。これは設定した撮影モードで、決められた時間で自動的に繰り返しシャッターを切るという機能です。これを使うと例えば「30秒シャッターを切る動作を決められた枚数になるまで自動的に撮影する」ことができます。機種によって設定の仕方が異なりますが、インターバル撮影機能によって連続写真を撮ることが出来ます。

ここで気をつけたいことがあります。インターバル撮影と似たような機能でインターバル動画というのがありますが、これは動画として保存しますので、静止画としては保存されません。またインターバル撮影でも1枚1枚保存する方法と、最初から最後まで撮ったあと1枚に保存する比較明合成(オリンパスでいうLive Composit)という方法があります。比較明合成は出来上がる画像は合成された1枚だけです。

インターバル撮影機能で1枚毎保存した画像は、撮影後には数十枚から数百枚になります。SDカードに余裕が無いと目標枚数を撮影する前に止まってしまいますのでご注意ください。この数百枚の画像を使って、パソコン上で上記のインターバル動画(いわゆるタイムラプス動画)比較明合成(Live Composit)を作ることができます。MacやWindowsの無料アプリやソフトで簡単にできますので、いろいろ活用できます。

インターバル撮影で写った流れ星の画像を掲載します。こういった写真を撮ることが出来るのは、同じ方向カメラを向けて、何十枚も何百枚も撮るからこそできることです。カメラが自動で撮ってくれますので、あとは星をじっくり眺めることができます。また、複数カメラを持っている人は、他の天体を撮ったりすることができ、よりいっそう星空撮影を楽しむことができます。

因みに…

私が普段使っているカメラはRICOH GR Digital IVというコンパクトデジタルカメラです。2011年秋に発売され、もう6年が過ぎようとしています。後継機も2013年春にGR、2015年夏にはGR IIが発売されました。そのGR Digital IV には星空撮影に特化したモードが有り、2013年5月に購入してからずっとメインのカメラはGR Digital IVを使って星空撮影をしています。2015年暮れからデジ一(PENTAX K-S2)も使うようになり、それに最近は超広角レンズ(8–16mm f4.5–5.6)を組み合わせて撮ることが多くなりました。

GR Digital IV でインターバル撮影し、比較明合成を行った画像
インターバル撮影で写っていた流れ星の画像

【お知らせ】

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2–20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

詳しくは → http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

facebookに「かさこ塾フェスタ@福岡イベントページ」あります!遊びにいらっしゃる方、ぜひ参加ボタンを押してくださいね♪ https://www.facebook.com/events/1904063213171369/

facebookやtwitter、Instagramなどやっております。ご興味を持っていただけたら、フォローをお願いいたします。