草津白根山から望む金星と沼田市方面の夜景 ー Olympus XZ-1

2012年9月29日午前3時50分

[caption id=”attachment_991" align=”alignnone” width=”840"]

草津白根山から望む明けの明星と沼田市付近の夜景

草津白根山から望む明けの明星と沼田市付近の夜景[/caption]

草津白根山から国道292号線を群馬側へ下る途中にある駐車スペースから撮影。
金星としし座、うみへび座付近です。
使用したカメラはOlympus XZ-1というコンデジです。
35mm換算で29mm-112mm f1.8–2.5の明るいズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ。
当時はこれで星を撮影していました。
金星のように明るい星を撮ると周りに6本の光条が現れます。
クロスフィルターを使わなくても自然な光条で表現できるため、お気に入りのカメラでした。
(残念ながら翌年に旅先で紛失してしまい、今は持っておりません)
GR系と違いワンタッチで無限遠がでないので、液晶や外付けのOVFを見ながら、
背面ダイヤルを回転させてピントを合わせますが、なかなか合わないので苦労しました。