01 ひとりでライブレストラン「ノクターン」

ライブハウス「ノクターン」で演奏は成功です。

世吹すずめは、銀座の路上でチェロを弾いていました。そこに一人の老婆、巻鏡子が現れて、仕事を頼まれます。演奏の仕事だと思いましたが、巻真紀の写真を見せられて、「この女性と友達になる仕事です」と言われます。

ある雨の日、別府司は巻真紀とヴァイオリンを車に乗せて軽井沢まで運転してきました。「運命だと思ってる」と、別府が一人で話しています。数日前、偶然、カラオケで出会った4人が別府の提案で、軽井沢でカルテットを組むということになったんです。途中で家森諭高を拾って別荘にやってきました。あいかわらず、真紀の声は小さくて、近づかないと聞こえませんでした。

別荘の中に入っていくと、すずめがテーブルの下に入って寝ていました。すずめを起こすと、さっそく演奏が始まりました。演奏したのは、「ドラゴンクエスト」でした。