スロークッカーを買いました

スロークッカーってなぁに?

低温加熱を維持してくれる電気鍋です。主に煮込み料理に使います。アメリカではポピュラーですが日本ではあまり普及してませんね。

焦げ付きの心配なく朝出勤前にスイッチ入れて調理できます。長時間料理となると電気代が気に になるところですが1日中稼働させても100円以下のようです。

どんな形でどのように使うのかは、買った機種は違うけどこのレビューが参考になると思います。

シャトルシェフとの違いは?

日本でポピュラーなのはサーモスのシャトルシェフ。私も愛用してます。これも低温料理に使いますが、保温鍋なのでスロークッカーに比べると煮込みの力が足りない。

朝火にかけて置いておくとだんだん味が馴染んでくるのですが、味がしみるまでなんだかんだ3日くらいかかるんですよね。食べごろには食べ終わりかけとか(笑) 。1日目からじゃがいもがほっこりしてほしいなと思って購入することにしました。

購入のポイントその1(サイズ)

シャトルシェフもそうですがいくつかサイズがあって、主に1.5L(1.2人前)か3L(3.4人前)に分かれます。

用途によって選ぶと良いと思います。私はシチューなどの汁物の作り置きが主目的なので絶対2L以上欲しい。(シャトルシェフの時にサイズ買い直した経験があるので)。

その点でスロークッカーに圧力鍋機能もついたシロカクックマイスターは、とっても魅了的だったのですが、容量が1.3Lだったので断念。この機種は、このサイズで良い人にはオススメです。

実は、交換ポイントでこの機種が貰える、ってなって鍋の検討を始めたんです。で、調べたら、煮込み料理は圧力鍋よりスロークッカーの方が染み込んで美味しいし、量の問題は譲れない、ってなって(電気圧力鍋も一瞬考えた)、私の必要なのは圧力機能じゃなくてシャトルシェフに加温機能だよねー、と分かりました。

購入のポイントその2(直火対応)

シャトルシェフはそのものに加温機能がないので鍋を火にかけるのがデフォルトですが、スロークッカーは鍋を直火にかけられるタイプとかけられないタイプがあるのでご注意を。もちろん直火対応の方が圧倒的に楽です。温め直しが早い。

(注、追記:その後シチューを直火がけして鍋を焦がしてしまった経験から、今は直火を使う操作は基本別の鍋を使うようにしています、、。保温に向いた鍋なので、強火で一気に加熱させる作業には向いてないです。直火対応は「あればお得」くらいかな。)

直火対応の鍋は陶器性なのでやや重いですが、つるんとしてるので掃除は楽です。

購入のポイントその3(タイマー)

上位機種にはタイマーがついているのですがこれがクセモノだったりする。いちばんポピュラーなコイズミの煮込み名人(実売8000円)

は、煮込みタイマーが終わると自動保存になってしまう。これだと「煮込み終わって低温にして冷ましていく間におこる味の染み込み」ができない(し、出かけてる間中温度かけっぱなしもなんか嫌)。

むしろ安いタイマーのない機種の電源にプログラムタイマーをつけることで朝から5時間煮込んで、帰宅の1時間前に再度オンして家に着いたらほかほか♡、とかできるらしい。ただ、その手の機種は直火対応してなかったので今回は止めることに。

プログラムタイマー併用のやり方はこちらを参考にどうぞ。

という訳でこれを買いました。

レビューが少なくマイナーな販売終了品なんですがコイズミとほぼ同機能で、2.5L直火対応、煮込みタイマー終了後の自動保温の有無を設定できるツインバードのぜっぴん亭に決定。セールで送込み6300円!実売は9000円くらいかな。

私の持ってるシャトルシェフの3Lも9000円前後なのでいきなりスロークッカーを買ってもいいかも。

左がスロークッカー2.5L、右がシャトルシェフ3.0L。外釜をつけてもあまり大きくならなかったのでよかった。

使ってみたら

早速ポトフとビーフシチューをつくりました(グダグタ煮込みなので写真お見せできずスミマセン)。寝る前と出勤前それぞれ5時間ずつ弱火でかけておくと、当日でも3日目みたいにじゃがいもがほろほろになります!

ただ、味が染み込みすぎて濃縮率高めかな?乾燥防止兼ねてアク取りシートを使うと良いようですが、スープ的に食べたい時は味付け薄めのが良さそう。

寝てる間の煮込み〜の匂いがとってもいい感じ(苦手な人は換気扇を)

んで、今までシャトルシェフだと朝再加熱したあと家を出てからあれ?火消したっけー?と不安になる事が多かったけど、それがなくなるのはありがたい、、、(つけたまま出るとかあり得ないんですか、寝ぼけてるので消した覚えが残っていないのです)

脇にシャトルシェフも置いておくと、1日しっかり調理したのはシャトルシェフに移して別の料理に取りかかれるのもなかなかgood

私は夏でも鍋好きな煮込み派なのですが、この価格で料理が楽で幅が広がるのでオススメです^ ^

追記: 後日談を書きました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.