柴又帝釈天の彫刻

先週(2016年10月8日)の『美の巨匠たち』で柴又帝釈天に併設された彫刻達が紹介された。

私も訪れたことがあるのですが、大きな板に透し彫りて造られた一面の絵画は一見の価値ありです。

下の鶴も素敵でしょう⁈ 下を向いいる子のくちばしが黄色いのは子供が折ってしまったからだそう。それなのでいまは、廊下を挟んで少し外から見学する形になっています。

お庭も綺麗です

庭の方には小さな元絵(下図)が掲示されています。ここと構図が少し違うもの(欠いてしまったので訂正した⁈)もあるそうです。

ボランティアのガイドさんの説明がとてもわかりやすかった。

秋のお出かけにぜひ。

Like what you read? Give るう a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.