本の読む順番を考える。

時間が取れなくて増えていく本の山を見て、ふと思って考えた物語。

一読者として——やれることを考えます。
ちょっとでも面白いと思った本が長く続いて欲しいなぁと思うのです。

そんなとき、 — — 一読者である僕は何が出来るんだろう。

そんなことを考えました。

こんな記事があります。

フォロワー4万超え。凄いですね、そんだけ多くの人から認められた作家さんの話ですね。そんな凄い作家さんでも上手くいかないことはあるようすで — — 。

やっぱり、というか。何というか。多くの人に少しでも早くに知られないとどうしようもないことってあるんだなーと思います。

その手助けに近い真似事なら、ただの読者でもやれるんじゃないかなーと思います。

たとえ、多く時間の取れない自分でもちょっと変えるだけで何か変わったらいいなぁというぐらいの気持ちで — — 本を読む順番を考えます。


今までは新刊を発売日に買っても、実際に読むのが2ヶ月後とか……だいぶ遅くなりがち(仕事が忙しくなかったら、もっとちゃんと読むのですがね!?)。


やろうかな、と思ったことは単純です。

ただ、新作を優先的に。なおかつ、シリーズモノに繋がりそうな新刊を優先的に読んでみようかなーと思いました。

そこで面白い本を見つけれたら絶賛しまくって — — そしてちょっとでも広まって次に繋がりだしたら良いなぁと思うわけです。

ただし、僕の場合つまらないと思った作品はハッキリ書いてくタイプなので、まぁ、それはそれとして。

ちょっとだけ、ささいな気持ちを込めるぐらいの感覚で。

読む順番を意識してみようかなって思いました。 — — 新刊のネタバレされるのも面白くないですからね(本音


あと僕の名前が帯に載りました!

嬉しい話ですね、ありがとうございます。

Like what you read? Give f k@member a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.