七夕

7月7日(金)、いずみの学校で七夕の行事が行われました。4年生の七夕劇を高等学園の生徒たちも観劇しました。小さい子供たちの真剣な眼差し、一生懸命な姿を見守りながら楽しみました。

劇の締めくくりとして、高等学園の生徒達もドイツ語と日本語の歌を披露しました。日頃から歌うことが生活の一部になっている生徒達のハーモニーは野外に美しく響いていました。

行事の最後に、笹竹が天に向かって煙を上げて燃えました。皆の願いが叶うように。

坂根幸子