旅する音楽団・合唱団ウェイフェアラーズ

いずみの学校では、7月16日~28日までの13日間にわたり、国際合唱団ウェイフェアラーズの受け入れを致しました。

ウェイフェアラーズとは、旅人という意味で、アジア・オセアニア・ヨーロッパなどシュタイナー学校の在校生、卒業生、保護者、教師などによって毎回新たに結成される音楽団・合唱団です。このグループの中心になっているのがオーストラリアの音楽家Judy Clingan先生です。今回のメンバー達は、オーストラリア、イギリス、スイス、中国、韓国、台湾、日本で結成されました。いずみの学校がある豊浦町で1回、韓国へ移動して2回の公演を行い、どれも観客が満員でした。

メンバー達は、歌を一緒に歌うことを通して出会い、つながることができました。参加したメンバーからは、これからも大切にしていきたい仲間たちと出会えた、音楽の才能あふれる素敵な仲間たちと出会えて嬉しかったとのフィードバックをいただきました。

最後に、Judyさんがメンバー全員に送ったメッセージの中から。
「世界には今たくさんの対立、混沌とした状況があるけれど、私たちは歌を歌うことを通して、こんなにも簡単に仲良くなれるのだということを示すことができる。そのことを忘れないで、いつか体験したこと、経験を活かしてほしいと。」
世界平和につながる素晴らしい出来事がここいずみの学校でありました。

米永宏史