野外観察

先日の生物の授業の中で、植物の観察のために近くの公園に行きました。これまでも、森、道端など様々な環境で生きる植物を観察してきました。そして今回は川沿いに生息する植物です。

できるだけ色々なところに出かけ、実際に観察することを心がけています。その植物の美しさ、その空気を感じることは、教室では感じることのできない貴重な学びです。植物は様々な環境で生きていく術を持っています。その生き方は、生きるため、繁殖するための工夫に溢れています。私たちも植物たちを見習って、現代社会を柔軟に生き抜くヒントを得ることができたらと思います。

坂根幸子