12年生演劇発表

2017年3月4日、豊浦町地域交流センター「とわにー」をお借りして、12年生の演劇が行われました。球鹿若久氏作の「あぱあとめんと」という作品でした。

登場人物の性格が、それぞれの生徒の特徴や課題を表しているようで、役作りには皆苦労もありましたが、その分だけ、充実した学びにこの演劇はなりました。演技指導は東京賢治シュタイナー学校の高田豪先生です。

照明や音響なども本校では生徒が行ってきています。これまでの経験を生かし、技術的に優れたものとして仕上がりました。

(市川貴弘)