【早く結果を出すために】

なるべく早く
目指していることを叶えたいですよね。

そのためにはどうしたら良い??
というと

【1つに集中する】
ということ。

人間の脳というのは
そうできているそうです。

例えば、
「手紙を書く」ということを考えてみましょう。

日常生活の中で、
TVをつけながら書き始め、
途中に子どもの世話をして、
洗濯機がなったから見に行って・・・

手紙ではなくても、
よくあることではないでしょうか?

では、手紙は・・・というと
どこまで進んでいるでしょうか?

◆仕事に置き換えてみると、
出したい結果はあるのに、
気付かないうちに
TV・世話・洗濯機・・・と
同じように

あれこれいろいろなことを
やろうとしまっています。

1つの事に意識を専念すれば
早く結果が出るということです。

現実的には、
日常の
TVも見れば世話も洗濯もすると
同じように他の事もします。

ですが、大事なことは

【そのことに意識を集中する】
ということ。

今のままではだめ。
もっともっとしなくては、
とあれこれしてしまってはいませんか?

・サンキューレターを書く、
・顧客管理をする、
・おたよりを作る、
・ブログを更新する、
・・・
など
まずは一つのことを決めてきちんとします。

そのうちに早くできるようになります。
能力が上がってくるということです。

1つのことを早く終わらせて
次のことをする。

当たり前ですが、
よく考えるとそうはできていないことも
多々あるのです。

今やりかけの事はありませんか?
少し考えて、1つに絞ってみましょう。

◆そして、失敗して無駄な時間を
使いたくない・・・

と感じることは、、、?!

例えば、
子どもの時に
転んだらけがをしたり
けがをしたら痛い、など
痛さを知らなかったら
どうなるでしょう?

日常も仕事も同じ。
同じ人間である自分がしていることです。

こうしたらうまくいく
こうしたらうまくいかない
をたくさん知っているほど
成功率が高くなりますね。

なので、まずは
「1つに集中してどんどんやってみる」

ということが
早道です。

例えば試しに1週間、
と決めて、
ブログを書いてみるなどはいかがでしょう。

何か気付きがあると思います。

それでは、また


女性の自立を応援しています。

女性支援についてこちらをクリック
Like what you read? Give 内山 さおり a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.