紅葉時に再訪してみたい千葉の秘湯周辺

多少交通の便が悪いというイメージがあって普段あまり行かない房総半島の真ん中らへん。今回3連休ギリギリで予約できたこの宿での一泊温泉旅行。

アクアラインを越えたら土砂降りの雨がやんだので、すこし方向転換して濃溝の滝(のうみぞのたき)へ。

350年前に手堀りで作った滝。水の量によっては亀の姿に見えるそうな。うん、たしかに。

夏には蛍が見えるそうな。一周30分程度の緩やかな散策道です。

駐車場が一杯のときは近くの道の駅からシャトルバスでてるみたいです。その道の駅からちょっと上がったところにある展望台からの景色。

紅葉のときにもう一度きてみたいな。

で、温泉旅館はお風呂も食事もお部屋もきっちりしていて、満足。

歩いて5分ほどのところに小さな滝もあり、45分ほどの散策道もあります。

11月下旬くらいが見頃かな。

Like what you read? Give Daisuke Tanaka a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.