パブリケーションの管理方法
Medium Japan
383

Mediumのパブリケーションの名前が日本語を含んでいてもURLをローマ字のみにする方法

ただし作成済みのパブリケーションのURLを変更することはできません。

MediumのパブリケーションのURLは“https://medium.com/○○○”という形式で、この○○○の部分にはパブリケーションの名前が挿入されるわけですが、パブリケーションの名前が日本語(漢字、平仮名、カタカナなど)を含んでいると、この○○○の部分は下記のような記号に置き換えられてしまいます。

これは私が先日作った「小さなヒント」という名前のパブリケーションのURLです。「小さなヒント」という6文字が、URLエンコードという処理によってこのような長い記号に置き換えられているようです。

このような読めない記号を長く含むURLは不格好ですから、たとえパブリケーションの名前に日本語が含まれていてもURLはローマ字のみであるほうが良いと思います。ちょっとした工夫でそれが出来ますので、ご紹介します(ただし、すでに作成済みのパブリケーションのURLをこの方法で変更することはできません)。

その工夫というのは要するに、パブリケーションを作成する際に名前をローマ字のみで入力しておき、そのパブリケーションが作成された後に再び設定画面に入って名前を日本語に変えるだけです。

設定の手順

パブリケーションを作成するために https://medium.com/me/publications を開いて“New Publication”のリンクをクリック。

すると、パブリケーションの名前やアイコンなどを設定する画面が現れますから、その先頭の“Name”という入力欄にローマ字(半角の英数字)で適当な名前を入力します。ここでは“hoge hoge”と入力しています。するとその下にパブリケーションのURLとして“https://medium.com/hoge-hoge”が自動で設定されます。

“Name”以外の設定項目には正しい内容を入力し、パブリケーションを作成します。

作成したパブリケーションを開いて、画面右上のアイコンを押して開くポップアップの中の“Homepage and Settings”をクリック。

すると、上述の設定画面に再び入ります。“Name”の欄には上述のとおり“hoge hoge”と入力されていますから、これを本来名付けたい日本語の名前に書き換えます。この“Name”欄を書き換えても、パブリケーションのURLは変更されず、元の“https://medium.com/hoge-hoge”のままです。

“Name”の欄を書き換えたら、これに連動してもう一箇所書き換える必要があります。パブリケーションの設定画面の上部に並んでいる“Info”、“Homepage”という2つのタブのうちの“Homepage”をクリックします。

すると、そのパブリケーションの外観を設定する画面が現れます。そこに表示されているパブリケーションの名前は、最初に“Name”欄に入力した“hoge hoge”のままになっていますから、これを本来名付けたい名前に書き換えます。

書き換えたら“Save”をクリックします。これで設定は終わりです。パブリケーションの名前に日本語が含まれていても、どんな名前に改名しても、パブリケーションのURLは最初の“https://medium.com/hoge-hoge”のまま変わりません。


実際にこの方法を使った私のパブリケーションはこちらです。

Like what you read? Give Kimura Goro a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.