スキマ時間でコンサルティング!専門的な知識や経験を価値化できるマイクロコンサルサービス3選


専門知識や特殊な経験を持つ人をクラウドソーシングで活用できるコンサルティングプラットフォームが増えてきました。

フリーランスをやりながら、こういったサービスに登録しておくことは2つの意味があります。

  • 空いた時間で稼ぐことができる(1時間で2万円とか)
  • コンサルティングした企業から受注できる

今回はそのようなマイクロコンサルスポットコンサルと呼ばれる仕事をクラウドソーシングによって発注・受注できるクラウドソーシングサービスを3つご紹介します。

VISASQ

株式会社ビザスクが提供しているサービス。短時間(30分〜)の電話/対面会議である「スポットコンサル」のクラウドソーシングサービスを運営しています。フリーランサーなど約7,000名が登録しています。実名制の登録なので安心してやり取りできます。最初のテキストでのコミュニケーションは無料。

X-book

株式会社サーキュレーションが運営しています。 専門的な知見・経験を必要な時、必要なだけ相談ができるプラットフォームを提供しているだけではなく、事務局から審査・カウンセリングにより見極めたプロを推薦してもらうこともできます。もちろん、プロフィールや実績で選別することも可能です。

登録しているプロフェッショナルの例が記載されているので、発注側にとっても安心感がありますね。

Business Nomad Journalという「新しい働き方」についてのメディアも運営しているので、こちらも是非覗いてみてください。私もよく読んでいます。

Bizlink

株式会社Growtherが運営するサービスです。ちょうどさっき私もエキスパートとして承認されました(笑)これまでのサービスとくらべて違うポイントは、最適なエキスパートを独自のアルゴリズムや選定基準などに則って抽出し、候補者を3名までレコメンドするところですね。人力もしくはアルゴリズムでマッチングしてもらえると、受注側も発注側もありがたいです。

現時点ではβ版としてマーケティングに特化しています。今後に期待ですね。

専門性の高いクラウドソーシングであれば、単純作業のクラウドソーシングのような単価下落はないので、フリーランスとしては活用していきたいですね!

Follow me on facebook !!

案件のご相談はfacebookページのメッセージでお受けしています。対応メニューは新規事業ディスカッションパートナー、新規事業コンサルティング、ビジネスデザイン、UXプランニング。非公開メニューもあるので、事業の成長を目指す方はまずご相談を。

黒田 悠介