フリーランスがいなくなる日

FreelanceNight Vol.2開催後記

イベント終わりの集合写真

先日8月24日、FreelanceNight Vol.2を開催しました。今回は前回よりもだいぶ規模を小さくして60人ほどの参加者となりました。

イベントの最中に考えていたのは、

ああ、フリーランスはいなくなるんだな

ということでした。

フリーランスは正社員とか契約社員のような働き方の1つに過ぎません。今は過渡期なので注目されていますが、それもあと数年でしょう。

フリーランスと会社員、起業家など、働き方の垣根は驚くほど低くなり、それらをカチッと切り替えることも、同時に生きることさえできるようになってきています。

フリーランスは一時的で、過渡的で、取るに足らない。「私は会社員です」という自己紹介に感じる違和感が、フリーランスにもやってくるでしょう。

フリーランスを肩書きにしていたり、アイデンティティにしている人はいなくなるわけです。

イベントのサブテーマである「Beyond Freelance」は、フリーランスの次を意識しています。フリーランスが当たり前になり、一部の人がその次の段階に進んでいく。

そうして働き方以外のハッシュタグ(属性)を自分につけ加えていく。「黒田さんって何やってる人なんですか?」と聞かれるような状態が望ましいのだと思っています。

そんなの一言では言えません。人間はそんなに簡単なものじゃないですから。

次回はそんな複雑化するフリーランスについて、「Side Hustle」(複業・副業)の観点でイベントを開催したいと思います!是非お越しください。

11月30日@Diagonal Run Tokyo です!


以下、イベントの様子を写真でお届けします!

ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!


facebookページをフォローして最新の情報をチェック!

Recommend♡ / Response / Share していただけると力になります。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.