フリーランスと地域

わたしが福岡にきたわけ

しごとは地域によってかわる。あたりまえのことだけど、このフラットな世の中ではうまれた場所の仕事だけをすることは減っていきます。だから、地域ごとにどういった仕事があるのかをみつけることが大切です。

フリーランスは海外のしごとをすることもあれば、地方都市のしごとをすることもあります。相手を選ぶことはあっても、地域は選びません。

「どこの」よりも「なにを」のほうが大切なのです。じぶんのやりたいことを身のまわりで探すだけではなく、好奇心をエンジンにして足をのばしてみると思わぬしごととの出会いがあります。

じぶんのやりたいことがやれそうな地域を探してみましょう。

今回わたしが11/30から12/6まで福岡に来ているのはそのためです。やりたいことをやりながら福岡の役に立てることはないか、探しにきたのです。

思っていたとおりにならないことも多い。体験するまではどれも仮説なので、どこかに行くということは検証とおなじです。

東京でスタートアップやベンチャーとディスカッションパートナーをするように、福岡にでもそんなしごとが見つかればいいなと思っていたのですが、うまくはいきません。この数日でいくつかご一緒できるしごとが見つかってほっとしています。

思っていたよりも福岡にはわたしの価値がだせる場が多くありませんでした。思っていたよりもウェットなやり方だし、予算の大きさもちがう。あたらしい取り組みの立ち上げをまかせてくれという大風呂敷をひろげるには、相手との信頼関係がなによりも大切になってくる。

そこでわたしは、アプローチを変えました。福岡で価値をだすために、まずは福岡のおもしろい20代を育てることにします。

投資家が成長する企業にお金をだすように、わたしは成長する人に時間をだそうと思ったのです。すでにこちらで面白い20代には何人か会えています。

ぜんぜん儲かりませんが、それよりもやりたいことを大切にしたいと思います。もしかしたら、これがしごとになる日が来るかもしれませんから。


facebookページ / Twitter をフォローして最新の情報をチェック!

Recommend♡ / Response / Share していただけると力になります。

Like what you read? Give Yusuke Kuroda(黒田 悠介) a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.