文系フリーランス流「良いアイデア」を出す方法をご紹介

こんにちは、「文系フリーランスって食べていけるの?」の編集長をやっています、フリーランスの黒田悠介です。

前例がない状況のときに、「過去の成功事例」を覚えていても役立ちません。私たちは、自分のアタマをフル活用し、アイデアを出し続けなくてはいけない世の中を生きています。

アイデアにも良し悪しがあり、できることなら「良いアイデア」を出したいものです。良いアイデアは良いアクションを生み、それが課題を打破します。

では、どうしたら「良いアイデア」が出せるのでしょうか?

私は「良いアイデアを狙って出すことはできない」と確信しています。狙って出せたとしたら、それは面白みのない当たり障りのないアイデアでしょう。

良いアイデアを狙って出せないのなら、たくさんのアイデアを出してみる、というのはどうでしょうか?そのなかには輝く原石のようなアイデアが含まれているはずです。

「数が質を産む」という言葉を私はよく口にします。アイデアはまず数が重要であると断言できます。

そして、そこに発想法の役割があるとすると「いかに幅広く多くのアイデアを出すか」という点に尽きます。

発想法を使わない場合、おそらく自分自身のバイアス(思考の偏り)が出て、あまり広い範囲のアイデアは出てこないはずですから。

4月21日(水)に開催するセミナーでは、私が体系化した発想法「Boudary Thinking」の扱い方をお伝えし、実践していただきます。

ご興味あれば、席数が限られていますので、お早目にお申込みください!

https://www.street-academy.com/myclass/7518

セミナーのクチコミ(全てをチェックするにはこちら

  • 一部知っている思考法もありましたが、体系立った説明をして頂けたので頭の中が整理されました。また、講義形式&周りの人と思考法を試してみるという方式でしたので、教えて頂いた思考法をどのように使うのかイメージアップができました。(女性)
  • 色々な発想方法を知ることができました。この中から自分に合ったやり方が見つけられるよう実践してみようと思います。(女性 40代)
  • いま抱えてる悩みの解決の道筋が見えた気がします。あとは実践!また参加者同士の気づき、出会いがあり、とても有意義な時間を過ごしました。また機会があれば参加したい講座です。(男性 50代)
  • 多くの気づきや発見が生まれる貴重な時間でした。大変為になるきっかけとなり、クリエイティブは世界を変えると体感を通して学べました!何度でも参加する価値があると思います。ありがとうございました!(男性 30代)
  • アイデアを出さねばならないタイミングで凝り固まったり、会議で空気が停滞したりはよくあるシーンでしたが、その状態を脱する具体的な引き出しをいただきました!(男性 30代)
  • 発想の数があって、積み重ねが成功する。質は数から生まれる。と言う、言われれば当然のことですが、数を出す方法、さらに自分の偏りに気づく方法。を学ばせていただきました。そのほか、質問コーナーでは具体的なお答えも頂き、参加できて良かったです。(女性 40代)
  • 自分が普段意識していない、考え方の癖や偏り方に気づくことができたと思います。内容も大変面白く、次はビジネスなどより実践的な場での思考法なども聞いてみたいと思いました。またぜひ、黒田先生の講座を受講したいです。(男性 20代)

過去開催の様子

2017/02/24開催:https://goo.gl/hhuCdS
2017/01/24開催:https://goo.gl/Y2lYwz
2016/09/22開催:https://goo.gl/GXF6oi
2016/07/07開催:https://goo.gl/iNslx1
2016/01/24開催:https://goo.gl/PlBeuV

Like what you read? Give Yusuke Kuroda(黒田 悠介) a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.