早く欲しいぞ!JINS MEME


JINS MEMEをご存知でしょうか?メガネチェーンのJINSを運営するジェイアイエヌさんが作ったウェアラブルデバイスです。

JINS PCや花粉対策メガネを作るなど、「視力が低くない人にメガネを売る」という斬新な発想で成長を続けているので、個人的にとても注目している企業の1つでもあります。

最近だと、女性向け「おうち専用眼鏡」でメガネ界隈を賑わせました。

機能性アイウェアは一回りしたかな、とも思うのですが、このJINS MEMEは別格です。キーワードは“ディープデータ”とのこと。

これからは、ビッグデータよりも、ディープデータ。JINS MEMEをかけたあなたの眼やその付近からは、今まで得ることのできなかった圧倒的に高精度な身体情報(DEEP DATA)を取得することができるのです。人間の感覚器の約8割が頭部に集中し、五感の約9割は眼から感知されると言われています。
出典:https://www.jins-jp.com/jinsmeme/

発売がいよいよ今年の秋に迫っていて、とても楽しみにしています。発売までに対応アプリが増えて、生活を変えるようなプラットフォームに成長していることを期待します。

どんなことできるの?

JINS MEMEには三点式眼電位センサーと6軸センサーが内蔵されています。それらを活用して眼球に関するあらゆる状態変化と、身体の体勢変化をデータとして記録することができます。

こういった大量のデータを解析し、パターンを見つけることができれば、眠気や疲れを察知したりできます。何か対象物を見るためのメガネではなくて、自分自身を見るためのメガネというわけですね。

どういったアプリを作れるかと考えてみると、自動車の運転時に眠気を察知して起こす、とか、怒りを察知して落ち着かせるとか、人間の心身の状態に応じたフィードバックを行うアプリが基本になってくると思います。

さらにその心身の状態を記録し続けてパターンが認識できれば、「あなたが集中できるのは朝6時~7時です」とか、そういう生活リズムを振り返るアプリもできるでしょう。

お互いにJINS MEMEをかけていれば、コミュニケーションの相性の採点なんかもできるかも。

The eyes speak louder than words.

とはよくいったものです。

あなたなら、どんなアプリを妄想しますか?

Follow me on facebook !!

案件のご相談はfacebookページのメッセージでお受けしています。対応メニューは新規事業立ち上げ、Web心理マーケティング、Webプロデュース、Webディレクション、セミナー講師。

黒田 悠介

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.