面倒だからこそ、早めに経理処理をラクにする環境をつくることが大事


フリーランスって、面倒なこと全てから解放されるわけではなくて、自分で全て引き受けることなんですよね。社長も営業も経理も全部自分でやることになるので、かえってやるべきことは増えてくる。

特に私の場合、以前社長をしていたときにも指摘されていたのですが、お金に対してちょっと楽観的なところというか、あまり固執しないところがありまして。だから、今回のフリーランス転身で一番懸念されたのがそこで、経理処理について今からきちんとやらないとなと思っています。よく聞く「確定申告でヤバい」みたいなことにならないようにしないとね。

かといって経理処理のように価値を生まない時間を長くするのも避けたいです。できるだけオペレーションの時間は少なくし、自分の時給をあげていく意識も必要です。ということで、経費処理、請求、振込確認などなど、無意識に近いレベルでできるように環境を整えました。

やったこと

  • freeeのアカウントに登録/アプリのダウンロード
  • freeeに事業用クレジットカード(前もって作っておく)と銀行口座を登録
  • レシートや領収書を整理するクリアファイルや封筒の購入
  • 請求書、見積書の雛形作成(消費税を明記するとか、こことかを参考に)
  • タスク管理ツールasanaで交通費の処理やレシート・領収書の整理などを定期タスク化

だいたいなんでも検索すれば先人の知恵が覗ける世の中ですからありがたいですね。あと、Freeeの「経営ハッカー」やMoney Forwardさんがやっている「MFクラウド 公式ブログ」なんかのオウンドメディアも参考になります。熟読させてもらいました。

今後、この運用でうまくいくか実験してみますので、また更新したいと思います。ご参考まで!


案件のご相談はfacebookページのメッセージでお受けしています。 新規事業立ち上げ請負人や、Webプロデューサーとしてお手伝いします。