Ex-CxO集団『Discussin Partners Project』を小さく発足しました

サイトを作り小さく始めるところから全てが始まります

新たなプロジェクトを小さく発足しました

個人でできることは限られていますから「組織でコトにあたるべきだ」という言葉には一定の真実が含まれていると思います。しかしそれは必ずしも会社を作ることを意味しません。

会社のような社会契約なしで成り立つ緩やかな組織が今の時代の雰囲気に合っていると感じたので、あるプロジェクトを立ち上げることにしました。

Discussion Partners Project

です。まさに今日リリースしました。サイトは思い立って1時間くらいで作りました。

Discussion Partners Project は会社ではないので登記の必要もありません。

これはあくまで一時的なプロジェクトです。入ることも出て行く事も自由です。私はそれを以下のように表現しました。

Hunter×Hunerの幻影旅団、もしくはアベンジャーズやオーシャンズ・イレブンのようなものです。

まずは小さくやってみる

何か新しい取り組みをするときに、予め考えることは必要です。

しかし、頭の中での思考は過去や現在にとらわれやすいので、プロジェクトの未来を想像するのは難しいものです。石橋を叩いて渡らない、なんてことにもなりかねません。

では、どうしたらより高い精度で未来のリスクや成功確率を予想できるでしょうか。どうしたら未来の可能性を潰さずにすむでしょうか。

それは、未来に一歩踏み込んで「やってみる」ことです。大きな勇気やリソースは要りません。小さく始めるのです。

そうすることで周囲からのフィードバックや応援が得られ、予想していなかったような展開が待っています。たとえその小さな挑戦で失敗してもダメージは少ないですし、「なぜ失敗したのか」を分析すれば得られる学びのほうが多いでしょう。


ちなみにこの『Discussion Partners』のサイトはStrikinglyで1時間程度で作ることができました。ドメインもStrikinglyから簡単に取得できます。

何か始めたければまずはサイトを作ってWeb上に旗を立ててみる。そんなところから始めてみてはいかがでしょうか?


facebookページ / Twitter をフォローして最新の情報をチェック!

Recommend♡ / Response / Share していただけると力になります。