「N-Worker」イベント@Impact HUB を開催しました

12月14日にイベント開催しました!その模様を写真でお届けします。

新しい働き方を実践しているフリーランスの2人から話をさせていただきました。ちょっと緊張しています。

N-Workerはその特徴を表す言葉の頭文字から命名した名称です。

・Natural(自然体:仕事と人生を分けない)
・Neutral(中立的:独自の基盤を持っている)
・Nomadic(遊牧的:時間と場所に縛られない)
・Newtype(新型の:次世代型フリーランス)

それぞれの言葉について、解説しました。

登壇者2人のオフショット。左が田島、右が黒田です。

その後参加者のみなさんでディスカッションしていただきました。どうしたら自分らしく働くひとが増えるのか。さまざまなアイデアが出ましたね。

キーワードは「自己理解」「体験」「コミュニティ」といった感じ。今後の方針が見えてきた気がします。

最後に記念撮影して終了。交流の時間はもっと長く取りたかったですね。


参加者からのコメントを1つご紹介します。

何となく進めている個人的な活動に足りないところ、生かせる発想について、とてもたくさんの気づきとこれからの活動のヒントが得られました。ここは個人的に満足度が高くなったポイント。
スキルと時間の切り売りではなく、主体性、独自性、付加価値の高いフリーランス活動をされている人とのワークショップや交流会もいい刺激になりました(交流会はもう少しつながりやすい工夫があると良かった)。
今の活動に行き詰まりを感じている方、フリーランスの世界に踏み出してみたい方は、ここに参加して思い切って色々な人に話し掛けてみるといいのかもと感じる場でした。ありがとうございました。

今回のイベントでは、働き方について様々な想いを抱えた方が来ていました。そういった方たちを横でつないで、うねりを起こしていけたらと思っています。


facebookページ / Twitter をフォローして最新の情報をチェック!

Recommend♡ / Response / Share していただけると力になります。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.