炎上

Limi iliuda
Nov 10 · 1 min read
Photo by Yaoqi LAI on Unsplash

震える瞼をあなたは知らない。

音の無い音をあなたは知らない。

あなたは、

スズランが人を殺める理由も

猿が木から落ちる理由も

紅茶を楽しむロボットがいることも

何も知らない。

時計の針が進む先

恋人が今から向かう場所

そしてこの声が届く場所も

あなたには想像もつかない。

あなたの目と鼻の先にある

その小さな光でさえも

どうしてかあなたには、

これっぽっちも見えない。


「炎上」がエンターテイメント化している中で、燃えてる人はリンチして良いと安易に考える現代人をイメージしています。

日本語で読む

日本語で読めるストーリーのコレクション。小説、エッセイ、ブログ、詩なんでも。まずはフォローを!参加ライターさん募集中です。

Limi iliuda

Written by

is a Japanese blogger. addicted to Netflix,chocolate,brazil.日本語記事👉 https://medium.com/p/1e8665172425/

日本語で読む

日本語で読めるストーリーのコレクション。小説、エッセイ、ブログ、詩なんでも。まずはフォローを!参加ライターさん募集中です。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade