商店

Limi iliuda
Nov 6 · 2 min read
Photo by Nauman Abdul Hafeez on Unsplash

店主:いらっしゃい、兄さん。何をお探しで?

客:あんたの所、毒は売ってるか?

店主:珍しい物を探してるねぇ。あぁ、あるよ。

客:それを一つくれ。

店主:それって言われてもなぁー、たくさんあるから選んでくれよ。

店主:そこのオレンジは TBZまみれだし、あっちに並んでるソーセージにぁ、色持ち良くするために「亜硝酸」って毒薬がかかってる。

そこに置いてある「はちみつ」は、発がん性物質でいっぱいさ。

客:ほう。

店主:でも兄さん、あんた毒を探してるって言うけど、もう持ってるじゃねぇか。

客:え?

店主:その花、福寿草だろ?

客:あぁ、妻にと思ってな。

店主:へぇ。

客:これも毒なのか?そうは見えないが。

店主:なーに言ってんだい。毒が毒吐きながら毒食って回ってんのが「この世」だろうが。

客:ここに来る奴は、みんな何を買って帰るんだ?

店主:あんた変なこと聞くなぁ。そりゃ、解毒剤に決まってんだろうが。

客:解毒剤?

店主:あぁ。アコニチンって言うのさ。


「毒の定義」が違う人達(価値観が絶対的に異なる人達)をテーマにしました。

ビーガン、宗教、毒親、ネットワークビジネス、カルト、学歴至上主義、拝金主義、大手至上主義者など。

対象はたくさんありますが、その多くの場合でお互いが分かりあえる日は来ないという、若干ダークな構成です。

日本語で読む

日本語で読めるストーリーのコレクション。小説、エッセイ、ブログ、詩なんでも。まずはフォローを!参加ライターさん募集中です。

Limi iliuda

Written by

is a Japanese blogger. addicted to Netflix,chocolate,brazil.日本語記事👉 https://medium.com/p/1e8665172425/

日本語で読む

日本語で読めるストーリーのコレクション。小説、エッセイ、ブログ、詩なんでも。まずはフォローを!参加ライターさん募集中です。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade