銀行強盗

午後からの雨予報に

洗濯物で賑わう神の街

頭角を現した拳銃に

柔和な支店長が

またひとり手を頭の後ろで組んだよ

腹を見せるのか、腹ばいになるのか

服従の姿勢は異なるけれども

どっちにしても寝たふりの鳥の歌

右からの銃弾に頭をあわせるように

気持ちはいつも今日が最後

でも実際の空模様は

やめないよ、だ

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.