ダイハツ ネイキッド ブレーキ引きずり [福岡/粕屋]

ブレーキ キャリパー オーバーホールとエンジンマウント交換

フロントグリルがないと車種特定が難しい、ダイハツネイキッド

ダイハツネイキッドといえば1999年に発売時は話題沸騰するほどだったが販売が伸びず2004年に販売終了したモデル。男にしかわからないむき出しの色気ある車だった!

特徴的なのはボルト締め構造。バンパー、フロントグリルは、簡単に取り外しができた。そのためにカーボンファイバールックのパーツや、フォグランプを装着することもできたのでプラモデルのような感じがしたのをかすかに覚えている・・・。

今日はブレーキが引きずったとのことで、ブレーキキャリパーオーバーホールとなった。

グリルがかわいらしい、やんちゃ坊主のネイキッドだ
エンジンマウントも交換することに
担当するのは中村カードクター 「相当重症ですね~。そこがかわいいんですよ!」
キャリパーの部品交換後、一安心の中村ドクターと記念撮影?
完璧に仕上がったダイハツネイキッド

ネイキッドも18年の歳月で健康状態を小まめに診ていく必要がある。そんなときアクトジャパンの【故障知らずの車検】を受けていればお客様は安心が増す。

それはアクトジャパンが国内唯一の2年間のアフターサービス保証を付保した車検だから。

半年後、1年後、1年半後に車検並みの51項目を点検整備している、無料で!だからこそお客様は古い車でも懐のことを心配せずに維持できる。

福岡・粕屋でダイハツ・ネイキッドの車検・故障修理でお困りの方で、アクトジャパンのことを更に詳しく知りたい方は ☟

車検・故障でお困りの方は

車検・修理・板金塗装のお問い合わせ
・お電話の方は、092–938–2231へ
・ メールの方は、actjapan@gmail.com

福岡・粕屋で創業90年、ダウハツ・ネイキッド・軽自動車の車検 故障 修理。オイル漏れ・オーバーヒート・エンスト・エアコン・ブレーキ・ハンドル・オートマの異音・不具合なら、アクトジャパンへ