トヨタカリーナ 12万キロ 21年目

古い車(旧車)トヨタ カリーナの修理・車検・板金塗装・中古車なら福岡で創業90年の修理工場へ

1995年新車登録のトヨタカリーナ。すでに21年経過しており、オイル漏れやエンジン不調など様々な不具合や故障が発生しないかなどをチェックしなければならない。走行も12万キロを超えており、微妙な感じだ。

お客様から「車検受けてお金かからないでしょうか、今後2年間ちゃんと走るでしょうか」と問い合わせがあり、そんなに心配なら受入検査を行って状態を細かく診ることに。

室内は21年前の古さを感じない小奇麗だし、アクセルを踏み込んだ感じではまだまだ大丈夫そう!

リアから見た雰囲気も当時のクールさを醸し出すノスタルジックさが伝わってきてなかなかいいルックスだ。

診断の結果は消耗部品だけでよさそうなので、車検を受けてあと2年乗ることになった。後は半年ごとに51項目の点検整備を無料でアフターフォローする「リフレッシュ51」が次回車検まで付いているので、半年ごとに入庫し診断していけば安心だろう・・・・。

トヨタカリーナのように20年も経過し、車検・故障修理でお困りの方で、アクトジャパンのことを更に詳しく知りたい方は ☟

古い車の車検・修理・板金塗装で、お急ぎの方は

古い車の車検・修理・板金塗装のお問い合わせ
・お電話の方は、092–938–2231へ
・ メールの方は、actjapan@gmail.com