壊れてたPCにラズパイ入れたら直った話

インストール編

TechCrunchの記事を読んでたら、何年か前に壊れたデスクトップが家で埃を被っていたのを思い出したのでPIXEL for PC and macを試してみました。

初めに、公式ブログから実行イメージをダウンロード。その後、これまた家で埃を被っていたDVDに焼いたら、壊れているPCにDVDを挿入し起動。起動にかなり時間がかかりましたが、ちゃんと起動しました。

メモリ4GB、Core2Duo プロセッサーでもWebブラウジング程度なら問題なく動きます。ただ、DVDから起動すると、今のところ設定は保存されません。でも、ほとんどの人は、言語設定が英語のままでも大丈夫だと思います。一応、中華フォントが最初から入っているので、漢字の字体に少し違和感があるぐらいです。

お金をかけずにPCを直せて、ネットで色々調べている間にラズパイにも多少詳しくなれたので、今回は一石二鳥でした。元々、壊れてたパソコンなので失敗しても損害はありませんし。

パソコンに詳しくない人でも、以下の記事を読みながらやれば上手くいくと思います。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.