やはり革はいい。この際だから枕カバーや便座カバーも革にしてみようか。
革のブックカバー
Hiroyuki Sakaue
141

これはもうブックカバーの次は、革のパンツでしょう。それもスパイク付きの。パンツ一丁で革の鞭を持って口髭でも生やして道を歩けば、自他共に認める立派なハードゲイの誕生です。

パンツはもちろん革なので洗濯できません。2日履いたら前後を逆に、2日履いたら表裏を逆に、2日履いたら、再び前後を逆に、これの繰り返しです。唯一無二の一生モノですね。使えば使うほど味が出る革の良さが体験できて、とてもラッキーだと思います。

ちなみに、インキンタムシにはラミシールクリームが効くそうです。どうぞ、お大事にしてください。