趣味とSNSの活動を再考する

Mediumのストーリーの整理と今後の方針を決める

2017年10月も中旬、今年もあっという間に終わりそうな勢いである。私は、2017年3月末でMediumでの活動を小休止したため、ネットの中ではほとんど存在が消えている状況になっていたが、実生活の方は相変わらずセコセコと生きている。まるでゴキブリのようだ・・・などとは言ってはいけない。今日は、私の趣味やSNSについての方針を再考したので記録として投稿する。

Mediumについては、今後はSNSというよりもブログとして誰かの役に立つかもしれない体験ベースの情報を投稿していく。動画や音声では説明が難しくなるような内容は、やはり文章(テキスト)の方が適していると思う。このため、本日、新しいパブリケーション「Intense life」を作った。このパブリケーションでは、私のフィットネス、健康、運動、栄養、ライフスタイルについての記録をまとめていく。そして、今まで「隆之介の日記」に保管していた筋トレネタや健康ネタのストーリーは「Intense life」のパブリケーションへ移動した。今後はこの2つのパブリケーション向けのストーリーの投稿がメインになると思う。また、それとは別に「隆之介の動画」のパブリケーションは削除し、今までに投稿した動画に関するストーリーは「隆之介の日記」へ移動した。

YouTubeについては、現在も少しずつ機材や環境を整えている状況である。私が一番やりたいASMR動画は何しろ録音機材や防音室のような無音の環境が必要なので、良い状況にするのがなかなか大変だ。とりあえず、現在はゲーム動画やVlog、PodRadioなどをのんびりと投稿している。今までVlogの投稿時にはSoundCloudへ音声ファイルを投稿していたのだが、今後はやめることにした。手間が面倒なのと、Mediumへ投稿したストーリーの中にSoundCloudの音声ファイルをリンクすると、iOS機器での再生時にMediumアプリからSoundCloudアプリへ切り替わってしまうのが非常に鬱陶しい。YouTube動画ならMediumアプリの中でそのまま再生できるので、今後は、音声ファイルしかないPodRadioもYouTubeにだけ投稿していく。

Instagramを再利用する。Instagramは元々、写真好きなユーザーが集まって作品のようなクオリティの写真を投稿したり、いいねしたりする場所だったのだが、現在は、何でもありのSNSになっている。かつて、Facebookに買収された時に写真好きユーザーは大量に巣立って行ったのを覚えているが、現在は国内外の有名人を含めた様々な人が使用しているようで、多様性が出てきている。私は最近、写真の投稿をしていなかったのでInstagramを使っていなかったのだが、考え方を変えて再度使用することにした。まずは、今までフォローしていた写真関係の人をほとんどすべてアンフォローした。自分の写真もほとんど非表示にした。インスタグラムでは写真を削除しなくてもアーカイブに移動して保管できるので、この機能を利用してみた。そして、今後は「フィットネス」、「食べ物」、「ライフスタイル」で共感する人を見つけたらフォローしていく。要するに、Instagramを写真用に使うのではなく、筋トレとかライフスタイルなどのコンテンツを提供している人を参照するツールとして利用するのである。現在は、海外のボディビル系の女性を絶賛フォロー中だ。アプリを開くと洋物のエロ本でも見ているのかと錯覚するが、十分に年を取ったおっさんなのでそんなのは気にしていない。とりあえず、私の大好きなANLLELA SAGRAANLLELA SAGRA)さんとCassandra Martinさんをフォローできたので幸せだ。筋肉は正義である。

趣味に関しては、写真撮影を全然していない。このまま写真活動は終了しようと思っている。代わりに動画の方へ移行しているので、機材の入れ替えなどをしている最中である。YouTube向けの動画とは別に、gifアニメーションのような短くて面白い動画を作ろうと考えている。時間は短いが編集技術の練習にはちょうど良さそうである。この動画をInstagramへ投稿していく。

運動は、9月からスポーツジムへ再入会をしてワークアウトを継続している。私はスポーツジムでは有酸素運動がしたいので、もっぱらスタジオレッスンに出ている。後は、自宅では器具がなくて出来ないベンチプレスとマシンでのレッグプレスに比重を置いている。そして、何よりプールのリラックスゾーンとジャグジーがとても心地よい。風呂も寝湯まであるのでリカバリーには最高である。運動に関しては、今年の目標であるベンチプレス100kg挙上が達成したので、今は次の目標を調整している。この話は、また次回に投稿する予定。

話をまとめると、これからのネットでの活動は、「写真活動」を終了し「フィットネスやライフスタイルの活動」へ移行する。その表現方法としてYouTubeやInstagramで「動画」を投稿したり、Mediumで記録としての文章(図や写真入り)を投稿する。

以上、こんな感じで方針が出来た。実際にはネットの中で生きている人のように更新頻度を高くは出来ないので、のんびりマイペースで投稿していくことになると思う。

Like what you read? Give 隆之介(codenetJP) a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.