プログラミング必修化賛否両論

Twitterの意見を集めてみました

徳島のプログラミング教室、ぜろいちニッティングです。プログラミング必修化について、どんな意見があるのでしょうか。Twitterを見てると、いろんな意見があって、おもしろいです。

どれも頷くところが多いですね。筆者はプログラミングに限らず、基礎的な力(日本語能力、自分でモノを作る成功体験、表現力などなど)を身につけることが小学校教育では大事なのではないかと思います。

たいていの習い事は、こうした基礎的な力を身につけるのに役立つのではないかと。プログラミング教室のよいところは、遊ぶように、というか遊べるところ。楽しみながら、基礎的な力が身につくので、こういうのが好きな子に学ばせると、とてもいい教育になると思っています。

でも、せっかくの「楽しいおもちゃ」なので、学校で触れたせいで嫌いになったとか、無理やり塾に通わされてウンザリ、なんてことになってはもったいないと思います。好きこそ物の上手なれ、ですからね。

さて、筆者が一番頷いた、ツイートはこれ。

まあ、プログラマーからしたら、ほんとそう思うだろうなと(笑)。

ぜろいちニッティングでは、Twitterのアカウントで、プログラミング教育や必修化の情報について発信しています。よろしければフォローしてみてください。