他人の忠告を無視すれば成功する

ビールとFX、成功の秘訣は同じところにある

ビールでもFXでも成功の秘訣は同じ

ブリュードッグの創業者 ジェームズ・ワットさんは日経MJのインタービューで、なぜ成功したのか?という問いに、こう答えている。

情熱や使命感はもちろんですが、そのほかにもいくつかあります。
他人の忠告を無視する。信じたことをやる。どういうスキルが必要かは自分で判断し、他人に依存しません。自分が誰よりもそれを信じる。自分が自分を信じないと誰も信じてくれないですから。そしてあえて困難に向かっていくこと。簡単なことは誰にでもできます。

自著にアドバイスもあるが、それも無視しろと。

そう、本に書かれていることも含めて無視しろ、と。これは自分のやり方です。それぞれの人が独自の道を見つけていかないといけない。読むことで触発されるのはいいが、マニュアルのようなものではありません。

嫌われてもいいとも書いてあります。

最高のビールを造りたいだけで、他の人に受け入れられなくてもかまいません。自分は大好きだから。

私は大のビール好きだ。たまたま手にした新聞でビール市場に革命を起こす、というジェームズさんの記事を目にした。

とっかかりは、どんなビールの話? どこで飲めるのかな? なんて思いから記事を読み始めたのだが、彼の話に良い意味で共感した。

彼がビールを造り始めたのは趣味だ。好きだから始めた。好きだからこそ、こだわり、意志、自立、そんなものを感じる。そして大好きだから、自分で考えて、他人に依存したりしない。

いきなり最初からできたわけではなかろう。素人がいくら好きだからといえ、ビールがすぐに造れるわけはない。最初は、どうやって造るのか、既存のビールを研究するところから始めているはずだ。基礎を徹底的に磨き上げ、実力をつけた上で、本当に自分がやりたいことをやる。だからこそ、他人の忠告を無視し、自分自身の考えた道を進み、その先に成功がある。


FXも全く同じだ。最終的には自分の信じたことをやり続ける。これが利益を上げ続けることにつながる。他人に依存して成功するFXトレーダーなど聞いたことがない。自分で決められない人間は、FXをやるべきではない。

と同時に、最初からそれができるわけではないことも理解しておくことだ。全くの初心者が「他人の言うことなど聞かない」と息巻いても、それで利益を上げることはできない。まずは基礎を身につけ、実力をつけることを疎かにしてはならない。


基礎を身につけたいなら、毎日のメルマガ動画をおススメする。やり方はもちろん、続けるための考え方も、すべて無料でお届けしている。登録はこちら。

目次

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.