偶然だけで利益を上げ続けられるか

損切りなし、両建てあり、ドローダウンなしは、意図してできるのか

先週は毎日利益を積み重ねたCM2。今週も幸先よくストレート決済でスタート。例によってチャートを見ずに、売買開始時刻も考慮せず、これだけ上がったのでそろそろ下がるかな、という全くの個人的な主観で売った。エントリーサインなしで売買しているので、しいて理由をあげるなら、こんな理由だ。

11/21の売買

  • 開始資金100万円
  • ドル円
  • ボリューム 5万通貨
  • 取引回数制限 6回
  • 損益結果 +10,000円
売買履歴

取引内容全公開

  1. 12:09 成行売りスタート。売りたかったということと、キリ番付近だったため、戻しがあると見込んだ。ただし、こんな見込みは全くあてにならない。思惑など、当たるかどうかは時の運。
  2. +30pipsにリミットをセット、損切りなし。-30pipsにボリューム5万通貨の買いをセット。逆行した場合、一旦両建てにする作戦。
  3. 13:24 リミットを+20pipsへ変更。111円から戻さない様子を見て、長期戦に持ち込みたくないと判断した。
  4. 17:54 リミット到達、利益決済。
  5. 反対注文を取り消して終了。

ストレート決済はやはり、ストレスがなくて良い。エントリー後は3時間近く含み損が続いたので、決してタイミング良くエントリーできたわけではない。

損切りしないのは、逆行したときの対処をあらかじめ計画しているからであり、決して祈るだけの売買をしているわけではない。表面だけを真似ると大変痛い目に合うメソッドなので、何もわからず売買しないでいただきたい。

エントリーポイントには根拠がなくても、予算、ボリューム、取引対象通貨、2ndポジション以降の作戦など、裏ではしっかり計画している。単純に損切りせず、両建てを使っているわけではない。


Like what you read? Give Masaki Kamiyama a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.