まさに手法は何でも良い_「使えない」手法までもが「使える」ようになる

ボリュームコントロール&ぽぽトレ2+講座参加者の声

昨日はありがとうございました。

お会いすることができて嬉しく思いましたし、声の印象と実際が全く同じだったので、なんというか裏表なくブレない方なのだなと感じました。

講座を受ける前は、ボリュームコントロール、ぽぽトレについて、どう思っていましたか?

  • ボリュームコントロール: 売買ルールに関係なく、勝率や勝敗のパターンだけに着目して掛け方を変えるテクニック
  • ぽぽトレ: 日足ベースのポイント・アンド・フィギュアを使ったブレイクアウト手法

という程度の理解・認識はありました。

講座を受講してどんな変化がありましたか?

  • ボリュームコントロール: ABC5を以前に受講した経験や自習からある程度の理解はありましたが、更にアイディアが柔軟になりました。
  • ぽぽトレ: まさに手法は何でも良いというか、超絶レベルのボリュームコントロールを駆使しており、そこがエッジになっており、これはちょっと真似ができないなと思いました。

この講座をお勧めしたい人はどんな人ですか?

  • 普段は仕事などで忙しく、チャート監視の時間が取れない方。
  • 月単位のマイナスは受け入れ、1年単位での収益でFXを考えられる方。
  • 色々な手法を既にお持ちで、ただ、少し試しただけで「使えない」と捨ててしまっている方。

講座の受講を迷っている方へ一言!

ボリュームコントロールを学ぶことで、非裁量の「使えない」手法までもが「使える」ようになる。

-> ボリュームコントロールが「優れた裁量判断」の代わりのトレードにおけるエッジになります。

そして、ぽぽトレを学ぶことで、ボリュームコントロールを使った、具体的で実績のある売買ルールが学べる。

-> 裁量トレードを目指しているのに、結局は手法探しで堂々巡りになっている方にはオススメです。

講座の良かった点

少人数で時間も十分にあり、あやふやな点は何度も質問ができたり、ワークも多く双方向で実践的な進め方のため、質の良い学びが得られました。

気づいた点

ボリュームコントロール <-> 特定の期間だけ機能したカーブフィッティング

現実的な話として、月単位のマイナスは普通に発生するという特性上、この差をどう見分けるのかなどの判断については、一元的な正解もなく、難しいところかなという印象は残りましたが、やはりFXに完璧は求められないので、自分の感覚や経験などから「最悪」とは何かを定義しておく、一発退場にならない資金管理、などの最低限の防御は必要だなとは感じました。

会場講座ならではの良さ

音声のみ、1対1のオンライン講座に比べて質疑応答がやりやすいことと、他の参加者の方たちとのコミュニケーションを通じて、自分にはないアイディアを得られることなど、オンラインと会場講座では、やはり会場講座の方に軍配が上がるとは思いました。

Nさん。


メルマガでは6時間半を超える無料動画マニュアルが手に入ります。登録はこちら。

目次

Like what you read? Give Masaki Kamiyama a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.